土屋太鳳さん来社

DSC_0384
4月26日午後5時前、今日の仕事もそろそろ終わりかなと思っていたところに、窓枠社長から「お客さんが上に行ったよ」って内線電話が。
お客さん?この時間に誰だろう・・・。
階段から響く女の子の笑い声。
「こんにちは!土屋太鳳です!」
「え????えええーーーーっ!!!!」
突然の訪問客は、ななな何と土屋太鳳さんでした。

4年前太鳳さん17歳の5月、映画「果てぬ村のミナ」撮影がクランクインしました。
その年12月に静岡県での先行ロードショーとなりました。

それからの太鳳さんの活躍は、みなさんもご存じの通りです。
みなさんの心を揺さぶる演技で、映画製作者としては嬉しい限りです。

そんな大女優の土屋太鳳さんが、いきなり目の前に立っている。
「太鳳さん!」と叫んで、握手。
その手を離さず数分、いやいや、数十分。
忙しい撮影の合間に寄ってくれて、嬉しくて嬉しくて。
人生65年生きてるけど、これだけの感動はそうそうないです。
土屋太鳳さんのこれからの活躍を楽しみにしています。

LiveHouse浜松窓枠
代表 上嶋常夫

なかのZEROホールでの上映会開催のお知らせ

movie0328-700
3月28日(土)に東京都中野区にあるなかのZEROホールでの上映会を開催することになりました。
東京でのこういった形での上映会は、初めてですので多くの方のご来場をお待ちしております。
また、詳細は未定ですが、上映前にイベントを行う予定ですので、こちらもお楽しみに。

日時:平成27年3月28日(土) 開場18:30
会場:なかのZEROホール(東京都中野区中野2-9-7)
料金:電話予約/製作協力券 1,000円

お問い合わせ・ご予約は、ミナの森プロジェクトまで♪
TEL:053-415-8050

【2日間限定♪】映画とランチのお得なセット割

11月10日(月)~13日(木)までの4日間開催されている、
ライブハウス浜松窓枠での映画「果てぬ村のミナ」上映会。

窓枠2階カフェAOZORAとコラボして、映画とランチのお得なセット割を行います。
141111movie-aozoraImage2

12日(水)と13日(木)の2日間限定で、
10時~12時の回をご覧になった方、13時~15時の回をご覧になる方対象で、
日替わりランチを500円で提供します。

映画とランチで楽しい3時間をお過ごしいただけます。

前日までにお電話などでお申し込みいただけますと、前売り価格で入場できますので、
1200円(前売り券)+500円(ランチ代)とかなりお得です。

映画に興味あったんだよなぁ・・・という方も、
AOZORAのランチを一度食べてみたかったんだ・・・という方も、
土屋太鳳さんのファンなんです!という方も、どうぞお越しくださいませ~☆

11/1 天竜区合同同窓会での上映会があります

140930dousou_Image600
11月1日(土)に、天竜区地域力向上事業として、天竜区合同同窓会が開催されますが、
当日、映画「果てぬ村のミナ」上映会も開催することになりました。

天竜区合同同窓会のお問い合わせは、ミナの森プロジェクトまで。
TEL:053-987-0610/担当 津ヶ谷

11/10~13 LiveHouse浜松窓枠での上映会

10月から各地で上映会を開催する映画「果てぬ村のミナ」。
11月10日(月)~13日(木)の4日間ライブハウス浜松窓枠での上映会も決定しました。

ここでは、製作協力券を利用することが出来るので、まだお手元にお持ちの方のご入場をお待ちしております。
※但し200円の追加料金が必要です。

もちろん、製作協力券をお持ちでない方のご入場も大歓迎です!

上映日時:11月10日(月)~13日(木)
     ①10:00~12:00 ②13:00~15:00
     ③15:30~17:30 ④19:00~21:00
     入場は上映15分前から開始します

前売り券・チケットは、ライブハウス浜松窓枠、ローソンチケットにてお買い求めいただけます。
ローソンチケット(Lコード42576)

お問い合わせは、映画「果てぬ村のミナ」製作上映委員会までお気軽にどうぞ。
TEL:053-451-3035

映画「果てぬ村のミナ」製作協力券について

【映画「果てぬ村のミナ」製作協力券をお持ちの方へ...】



本作品は、2012年に天竜地区における地域活性化の一環として製作・上映されました。

主なロケ地である天竜区水窪町町民の方をはじめ、

大変多くの皆様のご協力があってこそ出来上がった作品であるのは言うまでもなく、

スタッフ一同、感謝に堪えません。



2012年~13年初冬は、天竜区を中心に県内様々な場所で上映会を開催させていただき、

拍手や笑顔、そして、最後には泣いて・・・と、老若男女を問わず愛されたのではないかと考えています。



当事務局では、本作品製作趣旨にご賛同いただいた地元企業様のご協力と、

製作協力券という上映会開催時にチケットとして使える券を発行し、資金に充てさせていただきました。



製作協力券の販売は、上映会の開催が正式決定する以前であったにも関わらず、

天竜区を中心に製作協力券をご購入いただいた方々のご厚意が有り難く、

また、皆様方の郷土愛・地元愛を感じることに繋がり、

結果、その後の上映会の盛況ぶりに続いたと思います。





映画「果てぬ村のミナ」製作協力券は、

2012年~2013年初冬に掛けて行われた上映会のみで使用されるものでした。




しかし、少ないとは言え、お手元に協力券をお持ちの方も若干名居られます。

そこで、ライブハウス浜松窓枠(他会場検討中)などでの上映会に限ってご利用いただけるようにしました。



ただ、観覧には、チケット+追加料金200円が掛かってしまうことをご容赦くださいませ。



詳細などは、当ホームページをご確認いただくか、

お電話などでお問い合わせいただければ幸いです。





土屋太鳳さんは、本作品が映画初主演となったわけですが、

これは、当事務局にとっても喜ばしいことであり、

彼女の活躍が本作品出演の若手俳優陣である、

木下かれんさん、石川湖太朗さん、TIKARAさんの発奮にも繋がることを願って止みません。






10/25~浜松市内の協働センターで上映会を開催

映画「果てぬ村のミナ」の上映会を、

以下のスケジュールにて、浜松の協働センターで開催いたします。



各協働センターでは駐車スペースに限りがあるため、

公共交通機関や徒歩などでお越し頂きますよう、宜しくお願い致します。




10月25日(土)

引佐多目的研修センター



11月2日(日)

笠井協働センター/北部協働センター



11月8日(土)

都田協働センター/冨塚協働センター



11月9日(日)

南陽協働センター/麁玉協働センター



11月15日(土)

神久呂協働センター/県居協働センター



11月16日(日)

東部協働センター/天竜協働センター



11月22日(土)

中瀬協働センター/高台協働センター



11月23日(日)

白脇協働センター/和地協働センター



11月29日(土)

曳馬協働センター/浜名協働センター



11月30日(日)

三方原協働センター/佐鳴台協働センター



12月6日(土)

西部協働センター



12月7日(日)

北浜南部協働センター/新津協働センター



12月13日(土)

可美協働センター



12月14日(日)

長上協働センター/庄内協働センター



12月20日(土)

入野協働センター/南部協働センター



12月21日(日)

伊佐見協働センター



12月27日(土)

五島協働センター



12月28日(日)

積志協働センター/蒲協働センター





【料金】前売り1,200円 当日1,400円

【開演時間】※上記掲載箇所は全て同じ時間です。

① 10:00~12:00 ② 13:00~15:00 ③ 15:30~17:30


【前売り購入】

①ライブハウス浜松窓枠店頭

ローソンチケット(Lコード:42576)



-お問い合わせ-

映画「果てぬ村のミナ」製作上映委員会事務局

ライブハウス浜松窓枠

静岡県浜松市中区板屋町100-10 窓枠ビル3階

TEL 053-415-8050

FAX 053-451-3035


映画「果てぬ村のミナ」静岡新聞に掲載されました

映画「果てぬ村のミナ」が静岡新聞で取り上げられました。(静岡新聞8月28日夕刊紙面に掲載)
北遠舞台の映画主演 土屋太鳳さん
朝ドラ抜てき 水窪“家族”喜び

140829Image700
浜松市天竜区水窪町を中心に撮影された映画で主演を務めた女優の土屋太鳳(たお)さん(19)が、来春から放送のNHK連続小説「まれ」にヒロインとしての出演が決まった。
撮影で関わった“地元”水窪の住民らは活躍を喜び、温かな声援を送っている。

「いつでも里帰りして」

映画は2012年に製作された「果てぬ村のミナ」。
土屋さんは年を重ねるのが極端に遅い不思議な少女神菜(ミナ)を好演した。

水窪で撮影が行われた同年5月、土屋さんは和泉屋旅館(13年9月閉館)に滞在した。
世話をしたのは主人の高野正昭さん(77)と妻 八千代さん(72)。
「大事な撮影日の朝になると『お父さん、お母さんにパワーをもらいたい』って言われてね。
抱擁や握手で送り出した」と当時を懐かしむ。

郷土料理を振る舞うと土屋さんは「おいしい」ときれいに残さず食べた。
高野さんは「孫みたいにかわいかった」と話し、出演ドラマは今でも欠かさずチェックする。

ヒロイン決定に高野さん夫婦は「本当に夢みたいだね」と声をそろえる。
「いつでもここに帰ってきてもいいように」と玄関に土屋さんのサイン色紙やポスター、一緒に撮った写真を飾っている。

撮影の合間には自転車で地域を回り、住民にも積極的に声を掛けていたという土屋さん。
地元の小学校の運動会にも駆け付けた。

ヒロイン決定後の今月初旬に水窪で開かれた観光イベントでも、住民らは来場者に土屋さんの活躍をPRした。
土屋さんは3日のブログに「水窪のこと、忘れたことはありません。いつか必ず、里帰りに行きたいな」と感謝をつづっている。

=========================================================================
再上映オファー相次ぐ

映画「果てぬ村のミナ」の原作者で、水窪の廃校を利用した施設を拠点に地域活性化に取り組む上嶋常夫(63)=浜松市中区=によると、土屋さんの連続テレビ小説出演決定後、全国各地から映画再上映のオファーが届いているという。

映画には、ユニークな仮装行列が繰り広げられる地元最大の祭典「みさくぼ祭り」の再現場面や茶畑に囲まれた集落などが登場する。
上嶋さんは「水窪の美しい風景やにぎやかな祭りの様子が映し出されている。あらためて映画にも注目してもらえたらうれしい」と地域への波及効果にも期待する。

上映会のお知らせ:10月4日(土)可美公園総合センターにて

土屋太鳳さん主演映画「果てぬ村のミナ」上映会のお知らせです。
cast_01_tsuchiya
場所:可美公園総合センター
日時:10月4日(土)
   ① 開場 9時30分 開演10時00分
   ② 開場14時30分 開演15時00分
入場料:当日1,400円 前売1,200円
主催:可美公園総合センター

お問い合わせ:可美公園総合センター TEL053-449-1155
※主催は可美公園総合センターさんですのでご注意ください。