無条件で格安航空券を選ばないようにしよう

格安航空券の定義としてあるのが、LCCが提供する航空チケットです。あらゆることを削減して、航空チケットに安さを提供しているのが魅力になっていますが、単純に安価だけで選択してしまうと、面倒になることも多いです、無条件で格安航空券を選ぶことをしないようにしましょう。

慣れていない人には厳しい

LCCのことをあまりよく知らない人が利用すると、不満が募ることが多いです。予約にしてもオンラインからが基本であり、電話の問い合わせから予約となると、追加料金が課せられます。機内はなるたけ多くの人を搭乗させるためにできていることから、シートピッチは狭く、機内で必要になるものは有料です。

レガシーキャリアでは当然のサービスを削って、LCCは格安航空券を提供していますので、慣れていない人にはサービスに満足しないことも多いです。レガシーキャリアの早期予約を使えば、LCC並みの料金で飛行機に乗れることから、このような使い方をする方が賢明な判断と言えるでしょう。

理解すれば利便性が高くなる

ただ、知れば知るほど利便性が高くなるのがLCCです。LCCを利用して幾度か失敗を積み重ねれば、その対処方法を知ることができますので、それで利便性が高い使い方ができるようになります。LCCのデメリットを理解し、それを受け入れることができるようになれば、格安航空券としてもメリットの恩恵を感じることができるはずです。

無条件に選ばないように

格安航空券だからLCCを無条件に選ぶことがないようにしましょう。早期割引を利用すればレガシーキャリアも格安で搭乗することができます。LCCのことをよく把握してから、予約をとり利用することをおすすめします。

関連する記事